<< 相続税とはどんな税金ですか? | main | 独立起業について >>
贈与税とはどんな税金ですか?

贈与税は他人から財産をもらったときにかかる税金です。

他人には家族も含まれますので注意が必要です。ただし、会社は含みません。

贈与税の計算方法は「暦年課税」と「相続時精算課税」の二つの方法があります。

「暦年課税」は、もらった財産が年間110万円以下なら贈与税がかかりません。

「相続時精算課税」は、もらった財産が2500万円までは贈与税はかかりません。

「相続時精算課税」は選択制です。一度を選択したら、やめることはできません。

どっちが得かは慎重に検討する必要があります。

 

贈与税(相続税も)について詳しく知りたい方はご連絡ください。

1回目のご相談は無料です。

| 相続税・贈与税 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zei-accounting.jp/trackback/54
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
〒140-0004
品川区南品川2-7-14 北川ビル2階
TEL: 03-6323-4329 / FAX: 03-3472-6039