<< 輸出と消費税の還付 | main | 輸出と消費税 >>
一般社団法人と株式会社

 先日、顧問先から一般社団法人と株式会社の違いを聞かれました。調べたら大きな違いがありました。それは一般社団法人には資本金がないことです。もし一般社団法人が資金の提供を受けるなら基金として処理します。これはその法人にとっては借入金のようなもので将来、その拠出してくれた人へ返還しなければなりません。

 
 基金と資本金を相続財産として評価する場合にも大きな違いがあります。資本金は株式会社が利益を上げれば価値が上がります。基金はその法人への貸付なので一般社団法人が利益を上げてもその価値は上がりません。

 相続税の節税につながりそうな話ですね。 

 

| 節税 | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zei-accounting.jp/trackback/46
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
〒140-0004
品川区南品川2-7-14 北川ビル2階
TEL: 03-6323-4329 / FAX: 03-3472-6039