<< 事務所移転 | main | 一般社団法人と株式会社 >>
輸出と消費税の還付

 最近、顧問先の社長が輸出に関する書籍を出版しました。今、1ドル=123124円です。2012年は80円前後でしたので、すごい値動きですね、驚きです。国内の物価はほとんど変わっていないことと円の価値がドルに比べて下落してますので日本国内のものを海外で売れば売れる環境にあるようです。

 国内に海外から旅行者がやって来て買い物するのもそのためですよね。たとえば10万円の電化製品が2012年当時は1250ドルでしたが、今日なら807ドルで購入することができます。

 
 ところで電化製品を海外へ輸出したら
消費税の取り扱いはどうなると思いますか?
仕入れるときには
8%の消費税がかかりますが、輸出には消費税はかかりません。
 この場合に輸出を事業とする会社は負担した消費税の還付を受けます。手続きは税務署へします。それほど面倒ではありません。
ただし、消費税の還付を受けると税務署の税務調査を受ける確率は高くなります。

 
 ニュースでも目にしますが、上記旅行者が日本に来て買い物するお店は免税店が多いですよね。パスポートを見せて、日本国内で使用しないこと等を要件に消費税が免除されるからです。円安と消費税の免除のダブルメリットです。

| 税金 | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zei-accounting.jp/trackback/45
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
〒140-0004
品川区南品川2-7-14 北川ビル2階
TEL: 03-6323-4329 / FAX: 03-3472-6039