<< 起業の勧め | main | 生命保険の課税関係 >>
DMダイレクトメール
  先週、私が設立登記した合同会社(設立日7月末)宛にDM(ダイレクトメール)が届きました。発信社はあのソフトバンクです。内容はオフィスのモバイル環境アンケートでした。
 
DMの内容よりも当社会社名や住所をどうやって調べたのかに興味が湧きました。
 
なぜなら実は私もDMを作成し、発信するからです(一部は先週、発信しました)。
 
 
DMなんてありふれた営業ツールですが、私の設立した合同会社宛にはこの1か月半で、ソフトバンクから来ただけです。もし新規設立法人へ向けた営業用DMが少ないのなら、その新規設立法人へ向けて経理や税理士に関するDMを発信すれば、その反響は小さくないのではと考え、これら新規設立法人宛にDMを発信することとしました。
 それから発信したDMが新規設立法人へ届いたとしても、開封してもらえないことも想定されますので、開封してもらえるようにそのDMへ少々工夫しております。DMが届いたときに、もしその外観に興味を抱かなければ、そのDMはそのままゴミ箱行きとなります(なお、DM対象会社のリストアップ方法と開封してもらうための工夫につきましては秘密にします)
 
 
DMの概要は青色申告の承認申請書は会社設立から3月以内に提出していますかといった内容のものです。以前に新設法人説明会の講師をしたときに参加してくださった会社のなかに青色申告の承認申請漏れがありました。税理士なら青色申告の承認申請書の提出は当たり前ですが、普段税務になじみのない方からすれば『青色ってなんですか』という方がいてもおかしくないとは思います。会社を立ち上げ1年目は設立登記費用のほかにもいろいろな経費がかかりますので少しでも税金が少なくなるお手伝いができればと思っております。
 
先週、送ったDMのうち2通が宛先不明として返ってきてしまいました。ある程度は予想しておりましたがこれから送るDMがすべて送り先に届き、開封してもらえることを願っております。
 
ちなみにソフトバンクのDMには宛先不明分返送先が別途表示してありました。送り先の数がすごい数になるでしょうから宛先不明の数もすごいのかもしれません。
 
また、同社の開封の工夫は封筒の表に『もれなく当たるお父さんグッズプレゼント』と書かれていることでした。これならとりあえず開封してしまいますね。さすがソフトバンクです。
| その他 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.zei-accounting.jp/trackback/28
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
〒140-0004
品川区南品川2-7-14 北川ビル2階
TEL: 03-6323-4329 / FAX: 03-3472-6039