事務所移転

 事務所を移転することにしました。
 日時は来月10
月16日です。場所は現事務所から徒歩5分くらいの場所です。
 業務が順調に拡大し、事務所が手狭になったために今より広い事務所を借りることにしました。京浜急行の青物横丁駅の商店街の中ほどにあるビルの
2階です。以前は外部施設を借りて行っていたセミナーを開催するスペースもありそうです。
 移転後、すぐに事前予約制の新設法人向けの個別相談の開催を考えております。
 このブログを読んだ方で相続税の改正内容について少し聞いてみたい方や会社を設立したが経理や税金について何をやればいいのかよく分からない方はどうぞお気軽にご相談ください。

| 税理士業務 | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
決算法人説明会
 

 先日、『大井町きゅりあん』で品川法人会主催の決算法人説明会(13301630)の講師をしてまいりました。『大井町きゅりあん』は品川区の区民会館で、ここの7階のイベントホール(収容人数最大480人)が会場で、実際には300人くらい来場したようです(今回は3月決算法人が対象でしたので当然その数は多かった)。こんなに大勢の前で話をすることなどありませんので大変緊張して、前日はあまりよく眠れませんでした。

 内容は1決算に当たっての留意点、2改正法人税法について、3消費税の概要について、4源泉所得税の取扱いに当たっての留意点の4つです。

 私は1の決算に当たっての留意点を担当しました。他の3つは品川税務署の職員が説明をしました。私がやることは主催者が用意した期末決算作業をコンパクトまとめた冊子に沿って、税金計算の概略を説明するというものです。受け持ち時間は約50分でした。決して短い時間ではありませんが、冊子はコンパクトにまとまっているとはいえ、結構なボリュームですので空でやってみると時間がまったく足りません。内容を大幅に縮小し、広く浅く説明することにしましたが、実際にひな壇に立ちますと緊張して、段取りどおりにはうまく行きませんでした。残り10分になったあたりから時間内に終わらせることばかりに気をとられて、残り時間がまだ2分間あるところで少し強引に終了させていまいました。それでも終わりに出席者のみなさんから拍手をいただきましてほっとしました。みなさんありがとうございました。また、会場で私が以前に勤務していた会社で大変お世話になった元上司にお会いしました。本当は「私の説明はいかがでしたか?」と聞きたかったのですが、周りにたくさん人がいて、怖くて聞けませんでした。
 6月に同じ内容の講師をまたさせていただくことが決まりましたので、今回の経験を活かしてがんばります。

 
| 税理士業務 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
確定申告無料相談会2013
   今年ももうすぐ確定申告の季節です。今年の日程は所得税218日から315日、贈与税21日から315日、個人事業主の消費税14日から41日までとなっております。224日と33日は日曜日ですが一部の税務署は確定申告書の受付を行ってくれます。品川区所轄の品川税務署も荏原税務署と合同で対応予定です。

 私が所属します税理士会品川支部では大井町きゅりあんで21日から15日まで、京浜急行新馬場駅そばの品川青色申告会(南品川4-2-32)で21日から315日(いずれも土日は除く)に確定申告無料相談会を開催します。私も28日・14日・15日は大井町きゅりあんへ、221日・34日は品川青色申告会の相談会へ参加いたします。

 相談の対象となる方は事業所得・不動産所得・雑所得のある白色確定申告をする必要があり、その規模が小さな方や給与所得・年金受給者で医療費や寄付金等のある方等です。ご自身が対象となるか分からない場合や確定申告する必要があるのか、ないのか不明な場合には、その確認ができますので是非、お越しください。
| 税理士業務 | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
セミナー写真
 セミナー写真2本日開催セミナー
| 税理士業務 | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
無料セミナー
 

  今回は無料セミナーについて宣伝を兼ねて、少し説明をさせていただきます。

 
 日時は
11/28(水)の午前9301130または11/29(木)の午後130330の2回行います。

 場所は京浜急行線「青物横丁駅」から徒歩5分の品川区の第二区民集会所の第2集会室です。

 内容は会社設立1期目の期末決算作業及び年末調整作業について行う予定です。少しでも理解を深めていただくために各回とも5社10名定員制の予定です。経理初級者対象の内容を考えております。

  
  
具体的な内容は以下の通りです。

1.    設立1期目の期末決算の準備から実際の申告書の提出まで23か月間の経理作業の流れ

2.    保存しなければならない帳票の種類や保存の方法や保存期間について

3.    まだ間に合う節税

4.    税金計算のあらまし

5.    翌事業年度にしなければならない経理作業(役員給与の決定や消費税の届出等)

6.    年末調整作業のあらまし

7.    質疑応答

 

 時間が足りないかもしれません。そのときは来ていただいた皆さんにご満足いただけるようにレジメの配布やセミナーの再実施等の実施を考えたいと思います。

| 税理士業務 | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
年一決算

皆さんは税理士の顧問契約というと月額の顧問料とそれに見合う毎月訪問サービスをイメージすると思いますが、年1回、決算書及び税務申告書作成だけを行う顧問契約もあるのはご存じでしょうか。

先日行った本屋にも「年1度の関与にして、税理士の顧問料を下げよう」といった趣旨の書籍がありました。当事務所の顧問契約メニューにもこれがあります。当事務所の場合には、会社の売上規模と自社作成の会計データを税理士がどの程度チェックするのかで顧問料を決めております。

納期限ぎりぎりに顧客からデータをいただいて、税務申告書作成を行うのは税理士にとって肉体的にも精神的にもかなりしんどい仕事ではあります。

たしかに会社の毎月の月次経理作業は少し勉強すれば、ある程度のレベルでできると思います。しかし、決算作業はそうは行かないと思います。決算は一定のルールに則って、締めなければなりませんし、締めた後にする法人税の申告書作成作業はかなり複雑だからです。

そんなお金を節約したい方(?)向けに、11/28,11/29に無料セミナーを行います。品川区とその隣接する住所に本社のある新設法人の皆様へ招待状を送らせていただきました。ホームページでもセミナーの参加者を募集しております。新設法人でなくても、税理士がいなくて困っている方であれば、どなたでもいらしていただいて結構です。

 
| 税理士業務 | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
新設法人説明会
 先日、初めて同説明会の講師をしてきました。初めての仕事の割には、よくできたと思いますが、反省点も多い、難易度の高い仕事でした。当日は新設法人を立ち上げた経営者や経理担当者の方たちおよそ20名がおみえになりました。老若男女様々な方がいらしてました。簿記や会計や税務知識もそれぞればらばらだったのではないでしょうか。
 
そんななかでの講師役でしたので、法人設立後、1年以内にしなければならないことを中心に広く浅く、網羅的に説明すれば、参加した皆さんのためになるものと意識してお話ししましたが、もち時間が少なく、全体を網羅的に話すことを意識し過ぎたせいで、早口で専門用語を多用した講義になってしまったような気がします(緊張していましたので、言葉遣いを気にする余裕もありませんでしたが…)。途中、何件か質問の手は挙がりましたが、総じて皆さんの反応はあまり良くなかったように思います。
 
また機会があれば、是非やりたいですね。次回は以下の点を念頭に置いて、講師をしたいと思います。
 
○広く浅くではなく、内容を絞って実施する。内容に優先順位を付けて、大事なものから順次行う。
 
○今回、出席者の反応が良かった役員給与のほか、法人税の計算のしかたや経理業務の年間スケジュールについては時間を割いてもっと丁寧に説明する。
 
○交際費関連(定額控除枠の計算と5000円飲食)
 
○欠損金と税額計算の関係
 
○必要があれば公益法人等の場合の手続きの説明をする(今回NPO法人や一般社団法人の方が複数おりました。これらの法人の手続きは若干異なります)
などです。
 
また、当日は早めに行き、出席者の方から知りたいことや取り上げてほしいことを事前に拾い、その説明会で取り上げるのも良いことかもしれません。
 
いずれにしても、皆さん貴重な時間を割いていらしているので、来てよかったと思っていただけるお話がひとつでもできるように努力したいと思います。
| 税理士業務 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
新設法人説明会
   今度、新設法人向け説明会の講師をすることになりました。新設法人の留意すべき事項をコンパクトにしてお話しします。
 
当日触れる内容は以下のとおりです。
●税務署への届出書類
・法人税関係
・消費税関係
・源泉所得税関係
●都税事務所への届出書類
●青色申告法人の特典について
●会社にかかる税金の確定申告書の提出と納付について
●法人税は会社の利益に直接税率をかけない、利益と申告調整
・売上の計上方法
・売上原価と費用の計上方法の違い
●中小法人の優遇制度
●同族会社とは
●注意すべき費用
・役員給与
・減価償却費
・交際費
・貸倒引当金と貸倒損失
・租税公課
・税金がかからない現物給与の紹介
●小規模事業者の消費税について
・税の仕組み
・非課税取引等
・免税事業者
・簡易課税制度
 
1時間で以上の内容を話さなければならないので時間が足りないのではないか不安です。また経理や税金の計算について初心者の方が多いと思いますのでできる限り分かり易い表現で解説するように努めたいと思います。
 
当日出席していただける新設法人経営者や経理担当者の方たちが「今日は来てよかった」と思っていただけるようがんばります。
| 税理士業務 | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
電子申告
   税理士開業後、初めての確定申告シーズンです。2/16に自分の確定申告を電子申告で手続きしました。その後、昨日までに顧客の確定申告を8件、処理しました。本当に手続きが完了したか不安でしたが、ある顧客の還付手続きの完了した旨のメッセージが国税庁から電子メールで届いたとき、電子申告手続きがきちんとされたものと実感できました(ほっとしました)。
  この時期、忙しい人には税務署へ提出に行く手間が省けるので、電子申告おススメです。
| 税理士業務 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
確定申告無料相談会
   2/9初めて確定申告無料相談会に参加してきました。医療費による還付申告と年金収入の確定申告が相談内容の大半でした。
 
H23年分確定申告から公的年金等の収入金額が400万円以下であり、かつそれ以外の所得金額が20万円以下の場合には確定申告はしなくてもOKとなりました。この場合でも、確定申告すれば税金の還付があるのなら、確定申告をするようアドバイスしました。ちなみに、住民税の申告についても『公的年金等以外に収入のない方で、控除を受けない方』は必要ありません。
 
このほか、白色申告の不動産事業の相談もありました。その方には青色申告を勧めて、必要な書類の提出をお願いしたりしました。内容が少し複雑でしたが、まずまずのアドバイスができたのではないかと思います。
 
相談者の大半は、リピーターでした。これは無料相談会に対する評価が高いからではないでしょうか。今年の参加はわずか1回でしたが、来年はもっと参加して行きたいと思いました。(無料相談会は2/14まで実施しております)
| 税理士業務 | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
〒140-0004
品川区南品川2-7-14 北川ビル2階
TEL: 03-6323-4329 / FAX: 03-3472-6039